ワイン用語集

タイユ(TAILLE)とは?

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

タイユはフランス語でブドウ樹の剪定のことです。

一般的には北半球で1~3月に行われます。

剪定には様々な種類がありますが、適切な選定を行うことでブドウの果実に栄養分を送る最適な形を形成します。

例えば雨量の少ない地域で土壌にも水分を蓄えることができない場合はぶどう樹自体を小さくしてブドウの果実に栄養が行きやすいようにします。

逆に雨量が多く土壌にも恵まれている場合は、ほっておくと樹が大きくなりすぎてしまい、ブドウの果実に栄養が行きづらくなります。

そのため適切な大きさになるように仕立てます。