ワイン用語集

VDN(ヴァンドゥーナチュレル)とは?

VDN(ヴァンドゥーナチュレル)はフランスのワイン醸造用語です。

発酵途中のブドウ果汁にアルコールを添加して(mutage ミュータージュ)アルコール発酵を止めます。

その結果天然の糖分が残ったワインに仕上がります。

フランスでは以下のワインがVDNとして認められています。

(ブドウ品種は抜粋です)

  • ローヌ
    • ミュスカ・ボーム・ド・ヴニーズ(muscat)
    • ラストー(grenache)
    • ラストー・ランシオ(grenache)
  • コルス
  • ルーション
  • ラングドック
    • ミュスカ・ド・リュネル(muscat)
    • ミュスカ・ド・ミルヴァネル(muscat)
    • フロティニャン(musctat)
    • ミュスカ・ド・フロティニャン(muscat)
    • ヴァン・ド・フロティニャン(muscat)
    • ミュスカ・ド・サン・ジャン・ド・ミネルヴォワ(muscat)

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。