ワイン用語集

ベルモットは酒?ニガヨモギで香りを付けたワインの一種

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ベルモット(ヴェルモット VERMOUTH)はお酒の一種で、白ワインベースのフレーバー度ワインです。

有名な銘柄として、

・NOILLY PRAT(フランス

・CINZANO(イタリア)

・MARTINI(イタリア)

・LILLET(フランス

などがあります。

 

ワインの分類には様々あり、ワインに外部から香りをつけたものを「フレーバードワイン」と言います。

ベルモットはワインにニガヨモギの香りを付けたもので、香草独特の香りがします。

なお、ベルモットの語源はニガヨモギの英語WORMWOOD(ワームウッド)が派生してベルモットになったとされています。

 

フランスやイタリアをはじめとする欧州では大変に人気のあるお酒で、どこの小売店に行っても必ず数種類は見かけるでしょう。

カクテルの材料としても用いられ、ドライマティーニの材料の一つでもあります。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→