世界の一流レストラン

ザ ウォーターサイドイン|イギリス ブレイ

ザ ウォーターサイド イン(THE WATERSIDE-INN)は宿泊施設が併設された、3ツ星のレストランです。

レストランの激戦区として知られる、ブレイという小さな村にあります(ファットダックもブレイにある)。

店内は開放的な雰囲気で、テラスの目の前をテムズ川が流れている見事な景観です。

 

ウオーターサイドイン

イギリス初の三ツ星レストラン

 

1972年にミシェル ルー氏と、アルベルト ルー氏の兄弟により創業されました。

2年後にはミシュランから最初の星を獲得しています。

初代シェフはミッシェル氏で、息子のアラン ルー氏が引き継いでいます。

アラン氏は様々な有名店で修業しており、ミシェル氏の高い水準を守り料理を任されています。

アラン氏はデザートにも強い熱意があり、見た目も華やかな創造力溢れるデザートで、最後までゲストをもてなします。

ウォーターサイド インには、ダイニング テーブルが20あり、メニューはフランス語と英語のものが用意されています。

 

アクセスと価格


ロンドンのパディントン駅から、オックスフォード行きの電車で40分ほどかかり、最寄りのメイデンヘッド駅に到着します。

そこからタクシーで10分ほどで到着します。

レストランは名前のとおりテムズ川に面しているので、クルーザーで到着しレストランにそのまま向かうことも可能な造りとなっています。

営業時間はランチが12:00~14:00、ディナーが19:00~22:00です。月曜日と火曜日が店休日です。

 

ランチのコースは52ポンド、63.5ポンドのものがあり、ディナーコースは169.5ポンドです。

ディナーコースをランチタイムに注文することも可能です。

アラカルトも用意があります。

 

食事中の撮影はNG!

ミシェル ルー氏は、イギリスのフレンチ レストランで初めてミシュランの3ツ星を獲得した伝説のシェフとして知られています。

ウォーターサイド インでは、料理の撮影が禁止されています。

それはミシェル氏の方針なのですが、料理の撮影をしている間に料理が冷めてしまうことを懸念しているようです。

お客様のテーブルにサーヴした時点が常に最高の状態であり、その最高の状態で召し上がって欲しいという思いからきています。

【当サイトからのお願い】
 
当サイト”ワインの教科書”では、世界の一流レストランをご紹介しています。
 
できる限り情報は最新・正確のものであるように心がけていますが、時の流れにすべての情報を合わせることはできず、完ぺきではありません。
 
そのため最終的にはユーザーの皆様でご確認の上、ご利用くださいますようお願いします。
 
また、レストランの場所によっては治安の悪いところもあり、高級レストランに通うお客を狙った犯罪もあるのが現状です。
 
そのような場所に高価な服やバッグ、多額の現金等を持ち合わせることは、危険を伴います。
 
ユーザー様にはこのようなご忠告もあるのだとご理解の上、ぜひ世界の素晴らしいレストランとワインをお楽しみくださいますようお願いいたします。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

弊社運営のオンラインショップのご案内

ワインの教科書は、

オンラインショップ”ワインブックス

を運営しています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、お立ち寄りください。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ワインブックスへ→