クリスマスイベントとワイン

クリスマスに合わせたいシャンパーニュの選び方

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

クリスマスのワインというと、一番に思い浮かぶのがシャンパ―ニュでしょう。

しかし、シャンパーニュといっても様々な種類があり、味わいには幅がありますよね。

その中でクリスマスに相応しいシャンパーニュを知っておくと、特別な夜がさらに特別なものになります。

 

クリスマスとシャンパーニュ

シャンパーニュの種類

シャンパーニュには無数の銘柄がありますが、大きく分類をするためには以下の2つの観点を覚えておきましょう

 

・使われている品種がシャルドネ100%か黒ブドウ

・ノンヴィンテージかヴィンテージか

 

シャルドネ100%で作られるシャンパーニュは「ブランドブラン BLANC DE BLANC」と呼ばれ、キリっと爽快な味わいです。

これに対して、ピノ・ノワールやピノ・ムニエで作られるものは「ブラン・ド・ノワール」と呼ばれ、ボリューム感のある味わいです。

 

また、ノンヴィンテージ(ノンミレジメ NON MILLESIMEともいいます)とはそのシャンパーニュに複数の年のぶどうが使われていることを意味します。

複数の年のぶどうを混ぜて作ることで毎年安定した量を生産できますが、味わいの個性は弱くなります。

 

一方で、ヴィンテージとは単一年のぶどうしか使っていないシャンパーニュを指します。

ぶどうの出来が悪い年には作られませんが、味わいの個性が強くなる傾向があります。

 

この2つの観点を知っておくと、シャンパーニュを大きく分類することができます。

 

 

クリスマスにこそ楽しみたいシャンパーニュ

前述のように、ブランドブランブランドノワールは味わいの特徴が異なります。

そのため、この点についてはクリスマスであってもあなたの好みで選びましょう。

シンプルなチキンのローストにはブラン・ド・ブランがよく合い、コクのある煮込み料理にはブラン・ド・ノワールが合います。

 

一方で、聖夜を美しく彩りたいという場合は、クリスマスには是非ともヴィンテージのシャンパーニュを選んでください。

ヴィンテージのシャンパーニュは特別なもので、個性的な味わいを持っています。

まさにワインを飲む楽しみをストレートに教えてくれるのがヴィンテージのシャンパーニュなのです。

 

 

奥の深いシャンパーニュの世界

シャンパーニュは使用が認められているぶどう品種も原則として3つのみで、製法にも厳しい制約があります。

しかし、それにもかかわらずシャンパーニュの世界は奥深く、大変に魅力的です。

クリスマスにヴィンテージのシャンパーニュを選び、シャンパーニュの世界の奥深さを是非とも覗いてみてください。

きっとシャンパーニュの虜になってしまうはずです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→