クリスマスイベントとワイン

クリスマスに彼氏、彼女にワインを贈るときのポイント

クリスマスに大切なパートナーにワインをプレゼントすることができたら素敵だと思いませんか?

また、大切な人のためにワインを選ぶ時間はあなたにとっても特別なものとなります。

今回はクリスマスに彼氏・彼女にプレゼントするワインを選ぶコツを紹介します。

 

クリスマスに彼氏、彼女にワインを贈る

クリスマスの定番ワインを知ろう

クリスマスの定番ワインといえば、はじめに挙げられるのがシャンパンでしょう。

フランスシャンパーニュ地方で品種と製造方法を指定されて作られるシャンパンは、華やかで気品があり、クリスマスを彩るのに最適なワインです。

また冬も深まるクリスマスには、コク深い赤ワインも人気ですよね。

フランスボルドー地方でカベルネ・ソーヴィニョンを中心に作られるボルドーワインや、同じくフランスのブルゴーニュ地方でピノ・ノワールのみで作られるブルゴーニュワインは定番でしょう。

これらはどれも質の高いものが多く、特別な日に特別な満足を与えてくれるでしょう。

 

これらのワインはクリスマスによく選ばれる定番のワインとなっています。

 

 

贈る相手の好みに合わせる

プレゼントとしてワインを贈る時、相手の好みにぴったりなものを選ぶことができるとスマートです。

贈る相手の好きなワインがわかっている場合は、同じ系統のもので普段飲むものよりはワンランク上の特別なものを選びましょう。

例えば、相手が普段はボルドーのブルジョワ級のものを好んでいるのであれば、クリスマスワインとして同じボルドー産でメドック格付け1級~5級のものを贈ると大変に喜ばれるでしょう。

ワインの好みがわからない場合は、相手の食の好みや他のお酒の好みから喜ぶワインを推測します。

 

ただし、これは最悪なケースですが、「そもそも相手がワインに興味がまるでない」ということもあるかもしれません。

男性であればせっかくのロマンチックな日なのでせめてワインでも、という気になるのは人情としてわかります。

しかし、贈られたほうは押しつけがましく感じるもので、それでは相手の心も閉じてしまうかもしれませんね。

 

 

定番はやはりフランスワイン

相手に少なからずワインへの興味があるのであれば、ワインは贈り物として最適でしょう。

そして、やはりクリスマスにはフランスワインが鉄板かもしれません。

ここでは、ボルドーとブルゴーニュ、シャンパーニュをサラッと見てみましょう。

ボルドーのカベルネ・ソーヴィニョンは力強く緊密な骨格を持ち、タンニンによる渋みも強く、カシスやブルーベリーのような深い果実味を持つ傾向があります。

そのため、普段から辛口のお酒や強いお酒を好む人に喜ばれます。

また、牛ステーキのように肉の味わいが濃い料理によく合います。

一方で、ブルゴーニュのピノ・ノワールは繊細で華やかな香りがあり、タンニンは線が細く、渋みは控えめで、ラズベリーや苺を思わせる可憐な果実味を持つ傾向があります。

そのため、華やかなお酒を好む人に喜ばれるでしょう。

また、ジビエ料理のように野性味のある肉料理に合います。

迷ったときはシャルドネ100%のシャンパン(ブランドブラン)がおすすめです。

キリっと爽やかな味わいと、軽やかで気品ある香りは多くの人に喜ばれます。

これは裏技なのですが、シャンパーニュはどのような料理にも合わせやすく、好みも別れないので贈り物としては最適なのです。

そしてブランドブランはその中でも酸味がさわやかで、気分が盛り上がることで知られています。

 

ワインがあなたの大切な人を笑顔にする

クリスマスにはやはり華やかで特別なワインがよく合います。

しかし、あなたが心を込めて選んだワインであれば、相手はきっと喜んでくれます。

そして大切な人のためにワインを選ぶ時間は、あなたにとっても素敵なものとなるはずでしょう。

クリスマスは、二人の笑顔のために心を込めてワインを選びましょう。

投稿者プロフィール

ワインの教科書
当サイト”ワインの教科書”は、ワインに関する知識や経験を、できる限り丁寧に解説しています。どうぞよろしくお願い致します。

”ワインの教科書”は、ソムリエコンテスト優勝経験者のサイト管理人が、ワインを120%楽しむために本当に必要なことを紹介しています(管理人はこの人→)。

初めてご覧の方は、できればざっと以下の記事をお読みいただき、興味を持っていただくことでワインの味わいはより一層味わい深いものとなります。

ワインのテイスティングのやり方|初心者がコツをつかむ具体的手法


フランスワインの基礎知識と全体像|生産地域をおさえよう


ブルゴーニュワインの歴史|流れを知ってワインをおいしくしよう


シャンパーニュ ワインの歴史|誕生から現在までを解説


また、ソムリエ試験を受験の方は、以下の記事をご参考いただくことで、ぐっと理解が深まります。

ソムリエ試験|受けるかどうかを迷っているあなたへのエール


ソムリエ試験の合格点と合格率・難易度について


ソムリエ試験|独学かワインスクールどちらがいいか?


ソムリエ試験|合格までの勉強時間はどれくらいなの?


二次試験のテイスティングで得点するコツ


  すべての記事は必ずサイト管理人が確認し、ユーザーにとって本当に価値があると判断したものしか公開していません。

分量は多いですが、ぜひ一つ一つご覧になってください。