お知らせ

ユーチューブチャンネル開設のご案内

ユーチューブチャンネルもご覧ください→

ワインの教科書を運営する株式会社ワインブックスは、動画でワインの基礎知識を得られるユーチューブチャンネルを開設しましたのでご紹介します。

まだ動画は10程度ですが、地道に増やしていく予定です。もちろん当サイトの運営もさらに努力させていただきます。

 

ユーチューブチャンネルはこちら→

見ていただき、気に入っていただけましたら是非チャンネル登録をお願いいたします。

 

 

以下、ユーチューブチャンネル開設のご説明です。


 

「ワインの教科書」は、ワインファンに向けてワインの基礎知識と楽しみ方を紹介するサイトとして2018年8月にローンチしました。

運営は、大変に上質なユーザー様に恵まれ、当初の目標であったひと月10万PVを比較的はやく達成することができました。

検索エンジンの最適化(SEO)にも早くから取り組んだため、多くのビッグキーワードで上位表示をされるようにまで成長させていただきました。

 

しかし一方で、コンテンツはワインの知識に特化しているため、どうしても記事内容の難易度は高く、多くのユーザー様におきましては敷居の高いイメージを持たれたこともあるかと思います。

ワインの知識は横文字が多く、一見すると難しそうで、取り掛かりにくいのはその通りでしょう。

当サイトの記事も、丁寧な解説をしようとするとどうしても1コンテンツの文字数は多くなってしまいます。

このことでワインファンの中でも特にビギナー層を取り込めていないのではないか、との推測は容易にたちます。

 

他方、当サイトをすでにお楽しみいただいている既存のユーザー様におかれましては、新しい試みをすることで現在の運営方針が変更するのではないかとのご心配もあるかと思います。

動画に進出することでキャッチーさや目先のPVを追い求め、結果として運営全体のスタイルがぶれてしまうことを心配される方もいらっしゃるかもしれません。

 

これはおこがましいのですが、現在ユーチューブの動画はPV,つまり収益性ありきの動画が目立ち、上とか下ではなく、通常の自然検索エンジンとは評価基準にかなりの乖離があるのが実態です。

元々当サイトは検索エンジンからの評価が大変に高く、これは質の高いユーザー様に恵まれた結果ではありますが、このスタイルがユーチューブに評価されるかは正直わかりません。

 

もっとも、品質以外に重視するものはない運営を心掛けておりますので、いきなりユーチューブ向けに若年層うけをするコンテンツに寄るということはありません。

もちろんPVは大事ですが、PVありきの動画作成はしませんので、ここでお約束させていただきます。

 

ユーチューブチャンネルの解説は、「まずは動画でざっくりと全体像を見よう」という方向けに動画を作成しております。

一つの動画は3分程度におさえ、生産地域の全体像やブドウ品種、ワインのスタイルなどをできる限り丁寧に解説しています。

動画でそのワインに興味を持たれた場合は、本記事を読んでいただき、ユーザー様のワインライフのお役に立てることを一つの動線として考えております。

また、ソムリエ試験やワインエキスパート試験をお考えの方には、細かいデータ関連を音声で流すことでもお役に立てるよう配慮いたします。

 

動画コンテンツは、まずはワインの基礎知識を一通り紹介し、その後に細かい分野に進むことを予定しています。

 

今後もユーザー様のワインライフにお役に立てるよう努力しますので、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

ワインの教科書 管理人

 

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここからはPRになります。

当サイト「ワインの教科書」は、高品質ワインのオンラインショップ「ワインブックス」を運営しています。

もしあなたが当サイトでワインに興味をもち、「実際に飲んでみたい、手にしてみたい」そう思ったときに覗いてみてください。

きっと素晴らしいワインとの出会いが待っていることを、お約束します。
オンラインショップのご案内



ワインの教科書は、オンラインショップ”ワインブックス”を運営しています。

見ているだけでも楽しめるように、

できるかぎり丁寧なサイト運営を心掛けています。

ぶらっと近所のお店に散歩にいくように、ぜひお立ち寄りください。

ワインブックスへ→